飯田工業株式会社は、常に最良の技術・サービスの提供をもって
顧客の信頼と満足を得ることに努めます。
 飯田の木工機械は『削る』技術でお客様のニーズに応えてきました。さらにこの技術を木材の有効利用というコンセプトから木材を
切る・継ぐ集成材の製造技術へと発展させました。そしてその技術をサポートし、製造の工程を科学的に管理する木材等級試験機、測定技術を確立いたしました。この技術開発は集成材の発展、ひいては拡大造林が多い日本においての真の環境保全に繋がります。
 飯田の技術開発は木材加工に留まらず、レーザ光線による非接触加工分野や、画像解析装置での品質管理システムを、木質以外の様々な業界へと応用しています。これらの技術を更に磨き、お客様の生産性の更なる向上のため、必要なものは自ら開発していきます。現在はIoT、AI等を活用した生産革命のさなか、更に高度なニーズがあります。飯田は今後とも木工機械・産業機械のメーカーとして社会に貢献して参ります。

代表取締役社長
井本正徳

























© 2015 IIDA KOGYO Co., Ltd.