^
TOP






フィンガジョイントプラント  FJ-134/184/254
●特長
造作材から中断面・大断面に至るまでをカバーするラインナップ。
造作材・小断面プラント: FJ-134及びFJ-184
中断面: FJ-184
大断面: FJ-254
その他、工場スペース及び生産量に合わせたラインプラントをご提案致します。

お問合せ




動画
     
ダブルシェーパ シングルシェーパ トランスファ エンドプッシャ
生産規模大クラス
生産規模中クラス 当社独自の走行転倒式で高速ラインを実現 エンドプッシャ式プレス
製品長さを吟味して長さを選択可能



大断面専用プラント    FJ-251D
●特長
シェーパ自体が移動する自走式を採用。
プレスは、マルチワンジョイント方式を採用。材料を一列に数本並べ一定の長さになった時、一挙にジョイントプレスにする方法でプレス後切断するので長さが安定し、能率良く真直ぐなジョイント材が得られます。
 


お問合せ




センタ集中式フィンガプラント    FJC-251
●特長
集成材工程の要となるコア材接合フィンガジョイント。
端面ノコ加工・フィンガ加工・糊塗布・プレスまでを集中して、一箇所で行えるセンタ方式。
材料を固定したままで各工程の装置が移動しながら、端面加工から圧締め加工。
加工精度保持、設置スペースの縮小、メンテナンスなどが従来方式に比べ、管理が容易です。



お問合せ

 


© 2015 IIDA KOGYO Co., Ltd.