^
TOP




   



樹脂用ルータボーリング加工機  NBR-1315
●特長 
・ルータ加工から大径ドリルによるザグリ加工まで幅広く対応
・主軸は2重スライド構造でハンドル操作により、上昇下降が可能



お問合せ
 

移動式操作パネル
 

ハンドルとメカデジで主軸昇降 





断面異型材矯正機   RSL-5002
●特長 
・RSL-5002は、エレベータレール等の断面異型材、
加工前での歪を取り、加工工程のレベルを向上させる機械です。
・レーザにより歪の位置と、歪量を測定してそのデータに基づき、
弾性係数を演算してプレス矯正します。
●新機能(オプション)
矯正プレス部にも測定機能を追加して、プレス後即座に結果を判定し、許容範囲で次工程に進むことで、工程時間を従来の2/3(当社比)に短縮。


お問合せ


矯正プレス部

プレス部

材料90度反転部

操作画面

測定グラフ


ゴム板厚切削機 
●特長 
・ゴム(印鑑等)の制作前工程に最適です。
・ゴム表面を自動供給及び自動搬出して切削、製品の厚み精度加工を行います。
特殊形成されたゴム板の厚みを削り精度を向上します。
ブロアでの吸着方式を採用しスピーディで安定した加工を実現しています。
操作はタッチパネル



お問合せ





ゴム板加工機


サイディング加工機
●特長 
・サイディングボードの幅カット機
・二枚の鋸軸により出隅及び入隅加工が可能です。 
・鋸軸傾斜角度変更により、特殊角度も可能です。
・最大加工幅450mmの幅決め及び鋸軸での角度カットが同時に行えます。
・左右異なる寸法加工も、一回の作業で済みます。
・操作はタッチパネル方式を採用、誰でも簡単操作。



お問合せ


傾斜鋸部


簡単操作パネル


幅決めカッタ部





© 2015 IIDA KOGYO Co., Ltd.